WordPressでアップロードに失敗する

最大アップロードサイズを超えて失敗
を解消する方法についてメモ

設定変更

phpinfoで現状のパラメーターを確認してみる。
各パラメーターはこんな意味で、2M以上のファイルをアップロードできないと分かる。
======================================================================
php_value memory_limit 100M # スクリプトが確保できる最大メモリ
php_value post_max_size 50M # ポストデータに入る最大ファイルサイズ
php_value upload_max_filesize 50M # アップロードできる最大ファイルサイズ
php_value max_execution_time 300 # スクリプト実行時間の最大秒数
php_value max_input_time 300 # ユーザー側のアップロードを受け付ける最大秒数
======================================================================

 

php.ini と .htaccess のどちらかを変更することで上限を上げれるらしい。
memory_limit > post_max_size > upload_max_filesize を満たす必要があるぽい。
とりあえず、php.ini と .htaccess があるか確認してみる。

 

今回は、 [ /var/www/html/wordpress/.htaccess ] を変更することで解消してみる
※htaccessに日本語を含むコメント等を書けば文字化けが発生したり、
サーバーエラーになったりするので、くれぐれも日本語は含まないように。

 

cf. メディア(画像や動画)のアップロード上限(2MB)を変更する
https://www.adminweb.jp/wordpress/media/index10.html

cf. WordPressでファイルの最大アップロードサイズを変更する方法
https://blanche-toile.com/web/wordpress-file-maximum-upload-size

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です