Forbiddenに対応させたかった

HTTPステータスコードが
403:Forbidden:閲覧禁止だった場合、
ユーザーエージェントを偽装してアクセスするサンプル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です