SQLite3.x インストール手順

手順はここを参考にした。
python3-6-import-sqlite3-error

 

yum, apt でインストール

Ubuntu : libsqlite3-dev
CentOS : sqlite-devel.x86_64

 

パッケージをダウンロードし、ローカルインストール

インストール先に /usr/local/ を指定し、インストールする
/usr/bin/ にシンボリックリンクを作成し、PATHを通す
 

SQLite3.x インスコ

下記リンクから、ダウンロードしたいバージョンのURLをコピー
https://www.sqlite.org/download.html

 

Python をリコンパイル

 

インストール時の挙動

インストールパスを指定した際、
{bin,include,lib,share} 以下に
パッケージの本体やライブラリ等が保存される
 
/usr/local を指定し、インストールした場合は
bin, lib 等のディレクトリが
– 元々存在するなら、その中にファイルが追加される
– 存在しなかったら、新たにディレクトリを作成する

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です