Python3.6 インストール

必要パッケージ インストール

ビルド, pip, sqlite3, pandas
さまざまな理由で色々なパッケージが必要になる
パッケージが必要な理由は、下記ハマりポイントを参照

 

Python-3.6.0 インストール

/usr/local/ 以下にpython3.6.0を入れると、
/usr/local/python3.6/bin/python3.6
/usr/local/python3.6/bin/pip3.6 のように展開される
 
/usr/bin/ にシンボリックリンクを作成し、PATHを通しておくようにすれば、
既存のPython2系, Python3系の他のものが入っていても、競合せずにすむ
–prefix=/usr/local/python3.6.0/でインストール先を指定できる
 
~/src/Python-3.6.0/configure –help で指定方法など見てみよう

 

ハマりポイント

最小構成にしようとして怒られた

→ビルド時に必要なパッケージが不足している
configure: error: in `~/src/Python-3.6.0':
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH

 

ssl関連でハマる

pip is configured with locations that require TLS/SSL, however the ssl module in Python is not available.
→SSL関連のパッケージをいれる

参考: pip-error-while-installing-python-ignoring-ensurepip-failure-pip-8-1-1-requir

 

ZipImportError

zipimport.ZipImportError: can't decompress data; zlib not available
→zlibをいれる
zlib は gzip と PKZIP で使われている
deflate 圧縮法を実装したライブラリらしい
Makefile:1064: recipe for target ‘install’ failed

 

SQLite3 が入っていないと言われた

No module named '_sqlite3'
→sqlite3関連のパッケージを入れる
sqlite3 はpythonに標準で入っているはずのモジュールだが、
ビルド時にコンパイルできなくて、ImportErrorになる。

「新しいSQLite3を使いたい!」等の理由で、
SQLite3をローカルインストールした場合、
Pythonビルド時に明示的に指定する必要がある

手順がややこしいので、別途下記にまとめた
SQLite3をローカル環境にインストール

 

pandasがインストールできなかった

ModuleNotFoundError: No module named '_bz2'
→pandasで必要なパッケージを入れる

 

apt install できない

E: Could not get lock /var/lib/dpkg/lock - open (11: Resource temporarily unavailable)
E: Unable to lock the administration directory (/var/lib/dpkg/), is another process using it?
→lock解除する
他のプロセスがaptを使用しているため(VM作成直後によくみる)
大体、コレでlock解除できる

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です