.htaccessを有効にし、
DirectoryIndexを指定する

cat ファイル | grep -A 1000 ‘開始文字列’ | grep -B 1000 -m 1 ‘終了文字列’ # UUOC
とすれば、非貪欲に(?)欲しい部分だけ取ってくれる。とても便利。

 

htpasswdコマンドをためす

まずはhtpasswdコマンドで認証用のファイルを作る

 

Basic 認証をためす

AuthUserfile は htpasswd で作成したファイルを指定する。

 

Basic認証できたら、このように確認してくる。

Digest認証をためす

Basic認証とほぼ同じ方法でできる。
また、htpasswd と違い、-bオプション等は存在しない。

 

参考情報群:
.htaccess
http://www.uetyi.com/server-const/entry-570.html
https://ex1.m-yabe.com/archives/2467

Basic認証
https://issus.me/projects/971/issues/18
https://qiita.com/yamamotoshu1127/items/d72aa5d8786fe19f26ff
https://qiita.com/toshiya/items/e7dcc7610b15884b167e

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です