ARKサーバー構築

ARKサーバーの構築メモです
自宅に立ててみたかったので、レンタルサーバとか借りずに、
NUC8I5BEKにUbuntu Server 18.04 LTS入れて構築しました
(Windowsだと高いし、接続数の上限があるっぽい)
 
マイクラサーバーを構築したり、他にも色々遊んでみたかったので、
メモリ(32GB)
SSD(1TB)
メモリを多めに増設してます
(ARKサーバーは最低6GB以上メモリいるらしい)
 

お好みの設定

以下の設定でインストールしますので、お好みで読み替えてください

ユーザー名 steam
インストール先 /home/steam/Steam/servers/ark

 
 

ARKサーバーの構築

ファイアウォール

IPV6 を無効
27015, 7777, 7778 を許可

 

パッケージのアップデート

 

lib32gcc1のインストール

SteamCmdは32Bitでないと動かないので32bitを使えるようにする
SteamCmdはcurl等でダウンロードしてインストールする方法もあるが、
公式がリポジトリでのインストールを推奨してるっぽいので、従った(公式)

 

ファイルオープン数の上限

sedで最終行付近に設定を追記していく

 

pam.dのセッションファイルの編集

 

steamユーザーの作成

 
 

ARKサーバーのインストールと設定

「376030」は Steam で管理されている
ARK のサーバプログラムの ID を示している

 
 

ポート開放

自宅のポートを開放しておく
ブラウザ[192.168.x.x]
・UDP:7777
・UDP:7778
・UDP:27015
上記3ポートをARKサーバのIP(192.168.x.x)に転送するように
 
 

起動テスト

とうとう起動テスト
27015, 7778 が使用されていることを確認

 
 

デーモン化

 
設定内容(お好みで変更してください)
起動で -NoBattlEye オプションをつけると、BattlEyeを無効にできるっぽい

マップ名 TheIsland
サーバー名 SessionName=Teityura
サーバーパスワード ServerPassword=ServerPassword
管理者パスワード ServerAdminPassword=AdminPassword

 
 

自動起動

 
 

ARKサーバーへの接続

Steam – ARKサーバーの追加手順
1. Steamのゲームクライアントを起動する
2. メニューバーの「表示」→「サーバー」を選択し、お気に入りタブを選択する
3. 右下の「サーバーを追加」ボタンを押下し、
4. 「192.168.x.x:27015」 を入力し、追加する(ローカル接続)
5. 「teityura.wjg.jp:27015」 を入力し、追加する(グローバル接続)
 
Ark – ARKサーバーの接続手順
1. ARKを起動
2. 「ARKを始める」を選択
3. セッション一覧の左下の、セッションフィルターで「お気に入り」を選択
4. 「サーバー名(Teityura)」が出てくるので、選択
5. 「参加」をクリック
6. 設定したパスワードを入力して、「OK」をクリック
 
 

パラメータ変更前にバックアップ

/home/steam/Steam/servers/ark/ShooterGame/Saved/
上記ディレクトリにセーブデータや設定情報が入っている
初期の状態をバックアップしておくといいかもしれない

 

パラメータ変更

サーバーのテイム速度等を変更できる

 
 

参考

SteamCMD
Dedicated_Server_Setup
Dedicated_Server_Setup(ja)
Server_Configuration
Server_Configuration(ja)
ARK: Survival Evolved 個人サーバを構築しよう

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です