パスワードなしでsudo

visudo を編集

変更後もパスワードを聞かれる場合

変更後、パスワードを聞かれる場合、wheelグループに属するなどして、
NOPASSWD指定が上書きされて、パスワードが要求されている可能性が高い。
最下行に追記するのが無難かもしれない。

ssh経由でもsudoさせたい場合

visiblepwを有効にする必要がある。
先ほどと同様に下記を追記する。
当然危ないので、やむを得ない事情のときに一時的に許可し、すぐ戻すこと。

 

visudoをvimで開く

 

visudoのエディタ変更

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です