サービス自動起動の設定

SysVinitSystemdLinuxの起動の仕組みによって手順が変わる。
CentOS6系はSysVinit
CentOS7系はSystemd
で、Systemdの方が並列実行できたり、色々と優秀。
 

カテゴリー: 技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です